キャンピングカーにインバーターがあればとっても便利

キャンピングカー 装備品

   インバーターは今ではカー用品店やホームセンターなどで普通に
   販売されているため、目にしたことがある方も多いと思います。

   キャンピングカーにも標準で装備されていたり、中古キャンピン
   グカーの場合は、前オーナーがインバーターを取り付けていたり
   もします。

   キャンピングカーに限らず、車の中で100V電源が使えるとい
   うのは非常に便利。

   携帯電話や携帯ゲーム、液晶テレビなどの電源の他、ノートパソ
   コンなどの電源にも。

  

キャンピングカーにインバーターがあればとっても便利

キャンピングカー 装備品

   私はこのインバーターから延長コードを使って電源を取り、キャ
   ンピングカーの外で電球色ライトを使い、キャンプサイトの明か
   りとしています。

   ランタンなどに比べれば味気ないものですが、何よりも手軽な上、
   明るさも十分でとっても重宝しています。

   ここでのポイントは、昼白色の蛍光ランプを選択せず、電球色の
   ランプを選ぶ点。

   これであればあまりキャンプサイトの雰囲気を壊しません。

  

キャンピングカーにインバーターがあればとっても便利

キャンピングカー 装備品

   インバーターを選ぶ際の注意点としては、容量が大きければよい
   というものではありません。

   1000Wを超すような大容量のインバーターはバッテリーに掛
   かる負荷も大きく、適切な保護回路(ヒューズなど)を入れておか
   なければなりません。

   特に瞬間的に大容量の電流を要求するような使い方をする場合、
   サブバッテリーが弱っていれば、エンジンを掛けたまま負荷を掛
   けてしまうと、最悪の場合オルタネーターを焼損してしまうケー
   スがあります。

   バッテリーの事を考えると、最大でも500W程度までの大きさ
   の機器にした方がよいと思います。

   一度使うと手放せなくインバーター、キャンピングカーには必需
   品ですね。

  


▲ページトップに戻る