RVコーエイ NV350 新型キャラバンキャンピングカー作成風景

キャンピングカー 新型 写真

   現在、キャンピングカー業界で一番ホットなベース車両が、この
   日産の新型キャラバンNV350。

   ハイエース一色だったバンコン市場に投入された待望の新型ベー
   ス車両に、各バンコンビルダーは急ピッチで新しいキャンピング
   カーを開発している様子。

   ハイエースより押し出しの強いフロントマスクは好みが分かれる
   ところですが、グリルのデザインなどは、やはり後発組だけあっ
   てハイエースより洗練されている感じを受けます。

キャンピングカー 新型 写真

   運転席部分も、ハイエースに比べてより乗用車に近くなっていて、
   バンであっても安っぽさは感じられません。

  

RVコーエイ NV350 新型キャラバンキャンピングカー作成風景

キャンピングカー 新型 写真

   そんな新型キャラバンNV350を使って、RVコーエイが新型キャ
   ンピングカーを造っている様子を、今回は紹介すると共に検証し
   ていきます。

キャンピングカー 新型 写真

   ベース車両そのままの状態では、シートなど不要なものが付いて
   いるため、それらを外すことから作業は始まります。

   セカンドシートは生かした状態で、後部ラゲッジスペース部分に
   架装を施していきます。

   新型車の場合、既存のハイエースと違い、各部のサイズなどを細
   かく調べながらの作業になると思われ、キャンピングカービルダ
   ーさんも、新型車は市場の活性化に繋がるため歓迎したいところ
   ですが、イチからサイズ取りをしなければならないのは大変だと
   思うところ。

  

RVコーエイ NV350 新型キャラバンキャンピングカー作成風景

キャンピングカー 新型 写真
キャンピングカー 新型 写真

   窓枠を張り込んで、天状などに断熱材を入れ、内装を仕上げてい
   けば、だんだんと見慣れたバンコンの姿に変身していきます。

   新基準に適合した純正シートを生かしつつ、乗車定員4名、就寝
   定員2〜3名程のバンコンキャンピングカーを作成しているよう
   です。

キャンピングカー 新型 写真

   まだまだベース車両が各キャンピングカービルダーに納入されて
   から間もないため、各社キャンピングカーショーなどに間に合う
   よう一生懸命作成していることだと思います。

   2013年に幕張メッセで開催される、日本最大のキャンピング
   カーショーでは、多くのバンコンビルダーが新型キャラバンを使
   った新型キャンピングカーを展示することは間違いないでしょう。

   そういう意味では、このNV350新型キャラバンは、とっても魅力
   的なベース車両だと思うところです。(2012.11.06更新)

  


▲ページトップに戻る