タコス ハナ1・2 ライトエースバンのかわいいキャンピングカー

キャンピングカー 新型 写真 キャンピングカー 新型 写真

トヨタのライトエースバンがモデルチェンジしてから、かなりの
日数が経過しますが、このベース車両をバンコン仕様にしたキャ
ンピングカーは以外に少ない状態。

そんな数少ないトヨタのライトエースバンをベースにしたバンコ
ン、タコスの「ハナ1・2」が今回の検証素材。

コンパクトにまとまった外観のボディーに、ルーフを架装してあ
り、このルーフのおかげで狭くなりがちな小型バンコンの車内を
広々と使うことができるようになっています。

架装されたルーフもスタイリッシュで、知らない人が見れば純正
のルーフと見間違う程の完成度。

タコス ハナ1・2 ライトエースバンのかわいいキャンピングカー

キャンピングカー 新型 写真 キャンピングカー 新型 写真

ハナ2の内装はカントリー調で、かわいらしい内装は女性ウケし
そうな雰囲気。

全長4,045mmX全幅1,665mmX全高2,250mm
のサイズは、高さを除けばカローラより小さいサイズで、この大
きさであれば、女性でも楽々運転できるハズ。

ハナ1にはバンクベッドスペースがあり、大人2名子供2名が就
寝可能で、ハナ2はバンクベッドを廃し、フロアベッドのみの展
開で、大人2名の就寝定員となっています。

ファミリーで使うのであれば、ハナ1を、二人旅で使うのであれ
ばハナ2ということになります。

全体的に優しい感じの車内は、乗っていて安らげる空間にしよう
いうタコスの想いを感じるところ。

タコス ハナ1・2 ライトエースバンのかわいいキャンピングカー

キャンピングカー 新型 写真 キャンピングカー 新型 写真

サブバッテリーや走行充電システム、10リットルの給排水タン
クに、コンパクトなギャレーを装備し、キャンピングカーとして
の機能を有しながら、就寝スペースを最大限確保しています。

ベッドをたたんだ状態にすれば、高さを生かした後部ラゲッジル
ームが広々と使える仕様というのも、このキャンピングカーの特
徴となっています。

200系ハイエース同様に、ベッド下には収納スペースを設け、
散らかりがちなバンコンの車内を整理するのに役立つ収納もきち
んと用意されています。

コンパクトな外観に似合わず、車内は広く、価格も320万円か
らと、軽キャンピングカーと変わらない価格のため、軽自動車に
こだわらなければ、こっちの方が実用的で使いやすいキャンピン
グカーだと私は思うところ。

「ちょっと広めで、優しく、可愛く、旅をする」というコンセプ
ト通りのステキなキャンピングカーだと思います。
(2012.11.06更新)


▲ページトップに戻る