かーいんてりあ高橋 プリウス・リラックスキャビン

キャンピングカー 新型 写真

   このかーいんてりあ高橋の作成した、新型キャンピングカーの、
   プリウス・リラックスキャビンを初めて見たのは、2012年の
   幕張のキャンピングカーショーでのこと。

   人だかりが出来ているブースに何気なく近付いてみると、このフ
   ォルムの車が置かれていて、かなり驚いたことを覚えています。

   最初はビルダーが冗談でよく造る、コンセプトカーなのかと思っ
   ていましたが、きちんとナンバーも取っていて、公道をきちんと
   走ることができると聞いて、二度びっくりしたもの。

   「こ、これでキャンプに行くのか?どんな内装をしているのか?」
   と思い、興味津々で多くの人に混じって車内を覗き込んだものです。

  

かーいんてりあ高橋 プリウス・リラックスキャビン

キャンピングカー 新型 写真

   プリウス・リラックスキャビンにはコードネームが付いていて、
   その名も「スペースシャトル」というもの。

   そのコードネームの由来も、車内を覗いて見れば一目瞭然、正に
   スペースシャトルの船内のような近未来的な内装に、本当にコレ
   キャンピングカーの部類に入る車両なのか?と思ってしまう。

キャンピングカー 新型 写真
   しかし内装はキャンピングカーとして大真面目に造り込んであり、
   エントランス部分は大人が立てる高さを確保し、就寝定員4〜5
   名と、本格的。

キャンピングカー 新型 写真

   この車両サイズですから、それ以外のキャンピングカーとしての
   設備は望めませんが、FFヒーターなどのオプション品を装備す
   れば、冬場でも快適に就寝できる、就寝性能重視のハイブリッド
   キャンピングカー。

   2012年は100台を生産するらしく、本気でキャンピングカ
   ー市場に打って出る気満々のようです。

  

かーいんてりあ高橋 プリウス・リラックスキャビン

キャンピングカー 新型 写真

   見た目の斬新さばかりに目が行ってしまいそうですが、ハイブリ
   ッドカーをキャンピングカー仕様にしてしまおうという考えもさ
   ることながら、ベース車両にプリウスを選んだという点も驚き。

   ハイエースなどのハイブリッドカーが発売され、それに架装する
   というのであればまだ分かるのですが、プリウスに架装するなど
   思いつきもしませんでした。

   だから、キャンピングカーショーの会場で現車を見た時は、正直
   「やられた!」と思いましたね。

   気になる販売価格ですが、¥4,441,500,-(税込)〜と、当然新車
   のプリウスより価格は高く、この金額であれば、カムロードベー
   スのキャブコンが購入できてしまう価格。

   しかしながら、この斬新なフォルムと、ハイブリッドカーの性能
   を同時に手に入れるとなれば、今のところこのプリウス・リラッ
   クスキャビン以外にはありません。

   他のキャンピングカービルダーも追従する動きを見せていないと
   ころを見れば、しばらくはプリウスベースの新型キャンピングカ
   ーは出てきそうにありません。

キャンピングカー 新型 写真

   どこに行っても目立つことは間違いない、プリウス・リラックス
   キャビン、新しいモノ好きの方にはたならないキャンピングカー
   かもしれませんね。(2012.11.05更新)

  


▲ページトップに戻る