インディアナRV インディ727 2013年式 4WD/AT 新古車

キャンピングカー 中古 写真 キャンピングカー 中古 写真

最近のキャンピングカー業界の中でもヒット商品といわれている
ジャンルに「軽キャンピングカー」があります。

この日本独特の小さなベース車両を使った軽キャンピングカーは、
狭い国土事情からすればとても魅力的で、どこへ行くにも躊躇せ
ず運転していける手軽さがウケ、特に大きなキャンピングカーの
運転に不安がある中高年の注目を浴びています。

実際にキャンピングカーショー会場では、軽キャンピングカーの
車内を熱心に見て回る中高年の姿が目立ち、その感心の高さが伺
えるところです。

そんな数あるキャンピングカーの中でも、私が個人的にも一番カ
ッコよく、「買うならコレ!」と思っている軽キャブコンタイプ
がこの「インディアナRV インディ727」です。

普段は格納されているポップアップルーフにより、全体的にコン
パクトなフォルムで、走行時にも風の抵抗を受けにくいデザイン
になっているため、大きなバンクルーフを持つタイプの軽キャン
ピングカーより走行性能はいいはずです。

ブルーの色使いも斬新で、キャンピングカーショー会場でも一際
目を引く存在となっています。

インディアナRV インディ727 2013年式 4WD/AT 新古車

キャンピングカー 中古 写真 キャンピングカー 中古 写真

内装もしっかりと造り込まれており、シートの質感や室内家具の
質感も上品で、軽キャンピングカーだからといって手抜きをして
いるような感じは微塵もありません。

さらに外装には、ヨーロッパのほとんどのキャンピングカーが採
用している「アルミボディーパネル」を採用し、断熱性もさるこ
とながら軽量化することによる安全性への取り組み、省エネ、リ
サイクルや環境等にも配慮した造り。

バキュームプレス工法により断熱性を損なわず、且つ仕上がりの
美しいパネルを作ることに成功したということで、確かに外装の
仕上げもかなりキレイに仕上がっています。

装備品も、エアバッグ(デュアル)・ABS・ETCカーナビ・バック
アイカメラ(ミラーモニター)・サイドオーニング(2.5m)
アクリル2重窓・サイクルキャリア(2台)・走行充電システム
サブバッテリー・外部AC入力・外部充電器・インバーター(300W)
コンロ(カセット)・給水タンク(13L)・排水タンク(13L)
LSD、寒冷地仕様、マルチシェード、メッキホイールキャップ
など、軽キャンピングカーとしては十分な装備内容。

乗車定員4名に対して就寝定員4名と、フル乗車の場合にはさす
がに室内が手狭な感じになりそうですが、四人家族で子供が就学
前であれば、なんとか対応できそうです。

快適に使おうと思えば、オヤジの一人使いか、夫婦二人旅が限界
かもしれませんが、軽キャンピングカーで4名就寝の装備を実現
させているところが評価大です。

もちろんこのサイズですから、コンビニの駐車場や狭い観光地の
道路でも駐車や走行に困るということもないため、その点が最大
のメリットかもしれません。

インディアナRV インディ727 2013年式 4WD/AT 新古車

キャンピングカー 中古 写真 キャンピングカー 中古 写真

2013年に登録をしただけの、いわゆる新古車で、走行距離も
当然少なく260kmというもの。

中古キャンピングカー市場にはなかなか出てこないこの一台、全
体的な販売台数も少ないことから、本格的に中古が市場に出てく
るのは数年先になりそうです。

ほぼ新車のこのインディアナRV・インディ727の販売価格は
275万円。

4WD/ATの新車価格が285万円ということは、登録しただ
けの新車で10万円のディスカウントと、やはりほぼ新車の価格
そのものですが、ほとんど値引きの期待できないキャンピングカ
ー販売において、200万円台の車両が10万円引きというのは
それなりに頑張っていると思うところ。

しかも、ABS+寒冷地仕様46,200円とLSD(4WDの
み)21,000円の合計67,200円のオプションも最初か
ら付いているため、その分も含めるとそれなりのディスカウント
となります。(2013.06.05更新)


▲ページトップに戻る