バンショップミカミ テントむし 2010年式 走行2.5万km

キャンピングカー 中古 写真 キャンピングカー 中古 写真

バンショップミカミ製、軽ポップアップキャブコン、テントむし
が入庫しています。

軽ワゴン車の車内を改造したキャンピングカータイプは、そこそ
こキャンピングカーの中古市場に流通していますが、キャブコン
タイプや、ポップアップルーフタイプは極めて数が少なく、稀少。

ほぼ軽トラと同じ大きさのため、大きなキャンピングカーの運転
に不安がある方でも大丈夫。

普段は小さく使えて、寝る時には就寝スペースを大きく取ること
ができます。

バンショップミカミ テントむし 2010年式 走行2.5万km

キャンピングカー 中古 写真 キャンピングカー 中古 写真

内装はセカンドシートに加えてサードシートもあり、サイズは小
さめながら、5X2サイズのキャブコンとレイアウト的には変わ
りありません。

ダイネットをベッドに展開し、ポップアップルーフ部分も展開す
れば、一階と二階という感じで、2名であれば余裕の就寝環境。

軽自動車なので燃費もよく、長距離を走るのはちょっとキツイか
も知れませんが、短距離を移動しながらのんびりと旅ができる、
リタイヤ組にオススメ。

バンショップミカミ テントむし 2010年式 走行2.5万km

キャンピングカー 中古 写真 キャンピングカー 中古 写真

しかしどうしても大型のキャブコンに比べれば、車内の荷物収納
量は少なく、ややもすれば居室部分が荷物に占領されかねません。

前オーナーもそんな状況に悩まされていたのか、車両後部に大型
の収納ボックス(キャンピングカー用)を取り付けてあり、普段
使わない物をココに入れておけば、車内はスッキリ。

FFヒーターや何とエアサスなども装備されており、前オーナー
が、かなり愛情を注いだ中古キャンピングカーのようです。

そんな2010年式と2012年時点で2年落ち、走行距離2.5
万kmの「テントむし」のお値段は278万円。

オプション込みの新車価格は、おそらく350万円前後だという
ことを思えば、2年落ちで70万円のディスカウントとなります。

さらに中古キャンピングカーであれば、気に入った車両をスグに
乗ることができるのも魅力のひとつ。

お休みの少ない日本人にとって、キャンピングカーを注文してか
ら、半年とか待たされるのはちょっと長すぎると私は思うため、
キャンピングカーの中古って、魅力的なのは価格だけじゃないと
感じるところです。(2012.11.20更新)


▲ページトップに戻る