インディアナ2010年式・インディ727・走行3.2万Km

キャンピングカー 中古 写真01

   現在、中高年に大人気の軽自動車をベースとしたキャンピングカ
   ーですが、この車両もそんな人気のモデル。

   この中古軽キャンピングカーの最大のセールスポイントは、何と
   いっても、このポップアップルーフの存在でしょう。

   ポップアップルーフを展開すれば、軽キャンピングカーの弱点で
   もある、絶対的な室内空間の不足を補うことができます。

   普段は買い物などの足として使える上に、車旅にも出掛ける事が
   できる。

   そんなマルチパーパスなところがウケて、大人気となっています。

  

インディアナ2010年式・インディ727・走行3.2万Km

キャンピングカー 中古 写真02

   インディアナ インディ727と言うモデルの、軽中古キャンピ
   ングカーで、2010年式で、走行距離32,000キロのガソ
   リンエンジン660cc。

   で、肝心のお値段は、208万円と、普通の軽自動車からすれば、
   かなり高額の部類。

   しかし、新車購入の乗り出し価格が300万円を超える軽キャン
   ピングカーですから、2012年時点で2年落ちと考えると、そ
   れ程高いとも言えません。

   就寝定員は4名となっていますが、快適に使えるのは1〜2名と
   いったところでしょうか。

  

インディアナ2010年式・インディ727・走行3.2万Km

キャンピングカー 中古 写真03

   小さなギャレーなども付いていて、キャンピングカーらしい装備
   品もきちんと付いているようです。

   軽自動車ベースの中古キャンピングカーは、玉数が少ない上に、
   新車から比べると100万円以上のディスカウントとなれば、当
   然売れるのも早いジャンルです。

   売れてしまえば、次に入庫するのはいつになるか分からない中古
   軽キャンピングカーは、決断も早くしなければなりません。
   (2012.10.16更新)

  


▲ページトップに戻る