ヨコハマモーターセールス(YMS)ロデオ 1991年式 走行3.6万km

キャンピングカー 中古 キャンピングカー 中古

稀少価値のある名車が中古キャンピングカー市場に出ています。

その名も「ロデオ」という平成2年から平成6年にかけてヨコハ
マモーターセールスが、1000台程生産したキャンピングカー。

いすゞの4WDがベース車両で、エンジンは2.8Lのディーゼ
ルターボエンジンを搭載。

ボンネットのあるベース車両にバックベッドとキャンピングシェ
ルの姿がとてもマッチしていて、今では国産ベース車両では造る
ことができないフォルムに、熱心なファンが多い名車の一台。

ヨコハマモーターセールス(YMS)ロデオ 1991年式 走行3.6万km

キャンピングカー 中古 キャンピングカー 中古

リアエントランスの正面はトイレなどのある個室があり、運転席
の後ろ側がダイネットスペースとダイネットの正面にはサイドソ
ファーがあり、エントランス脇にキッチンがある、現在でも多く
のキャブコンが取り入れているレイアウト。

バンクベッドの位置が低く設定されているため、バンクベッドへ
の乗り降りがしやすいことも、「ロデオ」の特徴。

内装の感じはさすがに古さを感じますが、リフォームをしてまで
乗り続ける人もいるため、なかなか中古キャンピングカー市場に
出て来ない稀少車です。

ヨコハマモーターセールス(YMS)ロデオ 1991年式 走行3.6万km

キャンピングカー 中古 キャンピングカー 中古

1991年式と2012年時点で何と21年落ちのキャンピング
カーとなりますが、走行距離は3.6万kmと驚く程走行距離は
伸びていません。

多分購入してから使うことがほとんどなく、21年間の大半をガ
レージや駐車場で過ごしていたのだと思います。

MT車であるというのが何となく時代を感じさせる所ですが、気
になる価格は138万円と、なかなかの価値があるようです。

他に数台の「ロデオ」を見てみましたが、この倍位の走行距離の
ものが、同じ位の価格で販売されているところを見ると、この車
両は相場より少し安いと言えます。

後は21年落ちという古さをどう捉えるかにもよりますが、今で
は決して造ることのできない貴重なキャンピングカーに対する思
い入れがある方に是非乗ってもらいたい一台です。

しかし21年前からこのようなクオリティーの高い車両を造れる
ヨコハマモーターセールスというビルダー、只者ではありません。

いまでも相当こだわりのあるキャブコンなどを販売しているとこ
ろを見るにつけ、この「ロデオ」を造った精神は脈々と受け継が
れていると感じるところです。(2012.12.20更新)


▲ページトップに戻る