ナッツRV クレソン Wベッド 2005年式 走行9.4万km

キャンピングカー 中古 キャンピングカー 中古

このクレソンというキャンピングカーを見るたびに、倒産してし
まった、グローバルというキャンピングカービルダーの造ってい
た、チャンプという名車のことを思い出します。

キャンピングシェルのデザインが似ていて、一般的なキャブコン
よりボディーの幅が狭い事から、運転しやすさはもとより、運転
席部分との段差も少なく、見た目にもベース車両との一体感があ
るキャンピングカー。

バンクベッド部分のシェルデザインも秀逸で、キャブコンの中で
もかなりスタイリッシュな一台。

ナッツRV クレソン Wベッド 2005年式 走行9.4万km

キャンピングカー 中古 キャンピングカー 中古

内装は、ダイニングの後部にポータブルトイレ等の置けるフリー
ルームを挟み、その後方に二段ベッドがある造り。

5X2m以内に収められた車両サイズから、二段ベッド部分はや
や狭い印象を受けますが、子供であれば十分な大きさで、その適
度な囲まれ感が逆に子供ウケするかもしれません。

就寝時に子供二人は後部二段ベッドで、お母さんはダイネットの
ベッド、お父さんはバンクベッドと分かれれば、ゆったりと快適
にできるでしょう。

ナッツRV クレソン Wベッド 2005年式 走行9.4万km

キャンピングカー 中古 キャンピングカー 中古

2005年式と、2012年時点で7年落ち、ソーラーパネルや
FFヒーターも付き、走行距離は9.4万kmとちょっと走って
いるガソリン2WD/ATの、ナッツRV製クレソンWベッドの
価格は348万円。

新車乗り出し価格は500万円を超えていたキャンピングカーだ
けに7年落ちで350万円であれば、まずまずの価格。

逆に、この先3年程経過しても、多分280万円位までしか価格
が下がらないのがキャンピングカーの凄いところで、10年落ち
の車両でもしっかりと価値があるのがキャンピングカーの特徴。

トラックベースだけにベース車両の耐久性は十分にあるため、普
通にメンテナンスをしていれば、この先10年10万キロは十分
乗れるキャンピングカーだと思います。

350万円であれば、最近のミニバンでも中間グレード位の価格
で、その金額でこんな立派なキャンピングカーが手に入るとは、
やはりキャンピングカーの中古って魅力的だと思うところ。
(2012.11.22)


▲ページトップに戻る