ヨコハマモーターセールス レジーナ 2000年式 走行14万km

キャンピングカー 中古 キャンピングカー 中古

ヨコハマモータース製のレジーナが入庫しています。

ベース車両は三菱自動車のキャンターで、全長5.8mとキャブ
コンの中では大型の部類。

かなり造り込まれたボディーデザインで、最新のキャブコンとそ
のスタイルは遜色なく、古さを感じさせません。

ヨコハマモーターセールス レジーナ 2000年式 走行14万km

キャンピングカー 中古 キャンピングカー 中古

内装は大型キャブコンにふさわしく、乗車定員7名の就寝定員が
5〜7名と余裕の大きさ。

レイアウトは、ダイネットの後方にキッチンと冷蔵庫、シャワー
兼トイレルームと続くオーソドックスなタイプ。

最新のキャブコンであれば、トイレルームの後方に二段ベッドな
どがあるのですが、このレジーナはトイレルームの正面にセミダ
ブルベッドを配してあるレイアウト。

就寝定員を確保するためだけに無理矢理造った二段ベッドと違い、
どの場所で寝てもゆったりと就寝できるような内装となっている
のが特徴。

ヨコハマモーターセールス レジーナ 2000年式 走行14万km

キャンピングカー 中古 キャンピングカー 中古

2000年式と、2012年の時点で12年落ち、走行距離は、
142,000kmとそれなりに走行していますが、ディーゼル
エンジンで5,200ccの排気量を持つトラックがベース車両
となっていますから、100万キロ位は平気で走れる国産車のエ
ンジンとしては、まだまだ慣らし運転程度の距離。

走行距離より、フレームの錆びであるとか、塗装など車体の状態
の方をよく確認することが重要。

給排水タンクが共に135Lで、温水ボイラーを装備している事
から、本当の意味でシャワーなどの水周り関係の装備品が快適に
使える中古キャンピングカーです。

このレジーナの価格は337万円と、新車であれば1000万円
前後はしたと思われるキャンピングカーが、300万円台です。

さすがに内装は多少古さを感じるところもありますが、私であれ
ば安く購入して、カセットトイレを新品に入れ替え、ルーフエア
コンを撤去して、国産の家庭用エアコンに入れ替え、照明機器を
LED化するなどして50万円程お金を掛けて自分好みに造り変
えるところです。

それでも400万円弱で大型キャブコンが手に入ることになり、
やはりキャンピングカーの中古は魅力的だと思うところ。
(2012.11.20更新)


▲ページトップに戻る