バンテック アトム406 4WD/AT ガソリン 走行3.8万km

キャンピングカー 中古 キャンピングカー 中古

ライトキャブコンはキャンピングカーの中古市場でも人気のある
ジャンル。

特に最近はトヨタのライトエースがフルモデルチェンジし、その
車両がキャンピングカーのベースとしては小さいことから、昔の
ベース車両であるトヨタタウンエースベースのライトキャブコン
の需要が高まっています。

バンテック アトム406 4WD/AT ガソリン 走行3.8万km

キャンピングカー 中古 キャンピングカー 中古

このアトムも、初代モデルからモデルチェンジを繰り返し、今の
の姿になっています。

初代モデルはシェル部分とベース車のバランスがあまり良くなく、
シェル部分が大き過ぎる感じでしたが、このモデルはベース車と
のバランスも良く、ノーズのあるベース車両ととても良くマッチ
しています。

ライトキャブコンにしてはバンクベッドが広く、乗車定員6名に
対して、就寝定員6名を確保しているところが評価大。

バンテック アトム406 4WD/AT ガソリン 走行3.8万km

キャンピングカー 中古 キャンピングカー 中古

もちろん6名でも使えるのですが、キャンプに使うテントと同じ
で、2名減の4人で使うと余裕たっぷりに車内を使うことができ
そうです。

現行モデルのアトム307Rは就寝定員4名となっており、ポータ
ブルトイレも置けるフリールームも備えているこのアトムは、中
古キャンピングカーでしか購入できない貴重な車両。

2007年式と2012年時点で5年落ち、走行距離が3.8万
km、ガソリンエンジン4WD/ATのアトム406のお値段は310
万円。

新車で購入すれば、乗り出し価格が450万円を超える金額にな
ったであろうこのアトム406も、中古キャンピングカーであれば、
ミニバンを買う価格とほぼ変わりない金額でかなり使えるキャン
ピングカーを手に入れることができます。

ただ、唯一の難点は、ライトキャブコンは市場での足が速すぎる
ということで、このアトム406も掲載されてから、3日程後には
売約済になるほど、回転が速いジャンル。

ですからじっくり選んでいると、いつまで経っても購入できない
なんて事にもなりかねません。(2012.11.19更新)


▲ページトップに戻る