YMS×RVランド リエッセ 2002年式 2WD/AT 走行3.1万km

キャンピングカー 中古 キャンピングカー 中古

これまたスゴイ中古のバスコンキャンピングカーが入庫している
ようです。

あのバスコン作成の老舗であるRVランドと、キャンピングカー
業界の老舗である横浜モーターセールスの共同開発により造られ
た、その名も「YMS×RVランド リエッセ」

この業界の最強タッグとも言えるビルダーが力を結集したバスコ
ン、どんな感じに仕上がっているのでしょうか?

まずはエントランス部分からですが、前乗りのスタイルの入り口
部分にあるステップに、いきなり「RVランド」のロゴステッカ
ーが貼ってあります。

キャンピングカー 中古 キャンピングカー 中古

内装に使われているファブリック類は、RVランドお得意の白っ
ぽい色や、淡い色を巧みに使い分け、清潔感と開放感を同時に演
出しているあたりはさすがです。

家具については、あくまで推測の域を出ないのですが、こちらは
何となく、横浜モーターセールスのオックスやヘスティアなどに
使われていた家具調に似ているところもあり、ここは横浜モータ
ーセールスの手によるものかもしれません。

YMS×RVランド リエッセ 2002年式 2WD/AT 走行3.1万km

キャンピングカー 中古 キャンピングカー 中古

もちろんこれだけの高級バスコンですから、RVランドのお家芸
である家庭用エアコンを始めとした装備品類の充実度には、目を
見張るものがあります。

キャンピングカー 中古 キャンピングカー 中古

アルミホイール・ABS・ ETC・TVアンテナ(地デジ)・カーナビ(HDD)
バックアイカメラ(白黒モニター付)・サイドオーニング(4.0m) ベンチレーター(マックスファン)・アクリル2重窓・リアクーラー

キャンピングカー 中古 キャンピングカー 中古

リアヒーター・FFヒーター(ベバスト/タイマー付)・走行充電システム
ルーフエアコン(2台)・サブバッテリー(205AH)・外部AC入力
外部充電器・インバーター(1,500W)発電機(トラベラー2500H)
冷蔵庫(DC/110L)・コンロ(2口)・電子レンジ・給水タンク(70L)

キャンピングカー 中古 キャンピングカー 中古

排水タンク(70L)・温水ボイラー(ラジエター/AC)・シャワー設備(温水)
トイレ(カセット)・LPボンベ(カセット)・ソーラーパネル×2枚
全国版BSアンテナ・ナビ主電源切替スイッチ・ドッグライト
4輪エアサスペンション・リビング脇網戸2枚・DVDプレーヤー

など、これ以上もう何を付けるの?と言いたくなるくらいに装備
は充実しており、4輪エアサスの装備品には全オーナーのあくな
き快適性の追求姿勢がよく分かるというものです。

YMS×RVランド リエッセ 2002年式 2WD/AT 走行3.1万km

キャンピングカー 中古 キャンピングカー 中古

多分新車で買えば2,000万円は下らないようなこのバスコン、
2002年式と、2013年時点で11年落ちですが、バスは普
通車程モデルチェンジが頻繁でないため、ボディーの輝き具合な
どを見ていると、とても10年以上前に製造されたキャンピング
カーとは思えません。

走行距離も3.1万kmと、5300ccのディーゼルエンジン
にとっては、慣らし運転の途中のような使用距離で、新車並みと
いっても過言ではないと思われます。

このコラボリエッセ、気になる価格は860万円と、それなりに
高額ですが、今、バンテックのジル520クルーズを新車で買お
うと思えば、同じかそれ以上の価格のため、中古とは言え、程度
と装備内容、バスコンというボディー(鉄板)への信頼性などを
考えれば、こちらの魅力も捨てがたいものがあると私は思うので
すが、いかがでしょうか?

全長は7m近くありますが、全幅は2mちょいのため、やはり日
本国内で乗り回すにはこの位のサイズが限界なのでは、と思って
しまうところ。

アメ車キャンピングカーも室内が広くていいのですが、その分全
幅が広い(2.4m程)ため、日本の道路事情には少し合ってい
ないような気もするのです。

その辺りはさすがに日本で生まれた車だけに、狭い日本の観光地
などでも十分に活用できるよう、ハンドルの切れ角から、ホイー
ルベースの長さまで、計算し尽された使いやすさがあると思うの
です。

ちなみに、このベース車両、排出ガス規制の影響により、現在は
生産されておらず、いわゆる「絶版車」扱いのため、手に入れる
には中古しか選択肢はなく、そういう意味では貴重な一台と言え
るでしょう。 (2013.05.05更新)


▲ページトップに戻る