マリナRV コースター超ショート 2WD/AT 走行9万km

コースター超ショート 中古 コースター超ショート 中古

コースター超ショートの中古キャンピングカーが入庫しています。

しかも珍しく後部ベッドルームを窓埋め処理してある、本格的な
キャンピングカー仕様車。

コースターの標準ボディーを使ったバスコンであれば、ごく普通
に窓埋め処理を施している車両が多いものの、超ショートになれ
ば、コストが掛かることを理由に純正のガラス窓がそのまま採用
されていることが大半。

そういう意味では、一目でキャンピングカーだと分かるフォルム
のバスコンで、所有する喜びを感じることができる一台。

乗車定員は10名で、就寝定員は4名となっています。

マリナRV コースター超ショート 2WD/AT 走行9万km

コースター超ショート 中古 コースター超ショート 中古

内装は、ダイネット部分と後部ベッドスペースとの間にキッチン
と小さなオープン収納があるだけと、やはり全長の短さが影響し
ているところは仕方のないところ。

それより全長5.35mという、ハイエースのスーパーロングと
ほぼ同じ長さのメリットの方が大きいと感じている方が乗るので
すから、不平不満を口にする訳にもいきません。

同じ大きさのキャブコンと比べても、室内の開放感が感じられる
のは、やはり窓の大きさによるものなのかもしれません。

しかし、その窓の大きさは見晴らしという点では優れていますが、
断熱性という部分では断熱材入りのFRPパネルとアクリル二重
窓を持つキャブコンの方が優れているのも確か。

それもマイクロバスの持つ動力性能や乗り心地に魅力を感じてい
る方にとっては、取るに足らない問題なのかもしれません。

軽油式のFFヒーターと、後部ベッドルームは窓埋め処理され、
その部分にはアクリル二重窓が装備されているようですから、冬
場も何とかなりそうです。

マリナRV コースター超ショート 2WD/AT 走行9万km

コースター超ショート 中古 コースター超ショート 中古

1995年式と、2013年時点で何と18年落ち、ディーゼル
エンジンの2WD/AT車で、走行距離は9万kmと年式にして
は意外に少ない感じです。

新車登録から18年も経過しているため、走行距離も15万km
くらい走っていそうですが、10万km以下ということで、エン
ジンについては問題なさそうです。

もっとも、マイクロバスのエンジンなどは100万km以上に渡
って使われることもあるため、15万kmでも問題はありません。

サイドオーニングにソーラーパネル、1000Wのインバーター、
冷蔵庫やリアクーラーなども装備されているため、購入してすぐ
に必要なものはあまりない様子。

気になる価格ですが、ナント252万円と格安の設定に、最初見
た時は何かの間違いではないかと思いましたが、やはり何度見て
も、252万円のようです。

しかし冷静によく考えてみると、18年前の車なのです、普通の
車であればとうに価値は「ゼロ」というところですから、200
万円以上の価値があるということは、ある意味スゴイことなのか
もしれません。

購入して5年乗り、走行距離が15万キロ、23年落ちになって
多分100万円以上の価値は残るであろうキャンピングカーのた
め、「コースターの超ショートってどんな感じなの?」と興味の
ある方、「お試し」で乗ってみてはいかがですか?
(2013.01.10更新)


▲ページトップに戻る