マリナRV Lキャビン 2000年式 2WD/AT 走行5万km

キャンピングカー 中古 キャンピングカー 中古

バスコンの中でもそのサイズの大きさを十分に享受できるのが、
6.3mの全長を持つ標準ボディーの車体がベースになっている
タイプの車両。

コースターの超ショートも、取り回しなどの点においては有利で
すが、やはり短い分居住空間にしわ寄せがくるため、同クラスの
キャブコンと比べると就寝定員などが犠牲になっています。

その点、コースターの標準ボディーであれば、乗車定員7名、就
寝定員5名をゆったりと確保することができています。

4,160ccのディーゼルエンジン(Nox・PM適合車)と、
ATミッションの組み合わせで、運転も楽々です。

さらにバスコンの良いところは、キャブコンと違い運転席と居住
区との段差がないため、ボディーの見切りが良く、運転感覚とし
ては、200系ハイエースを大型にしたようなもの。

その運転のしやすさも、キャンピングカーに限らず様々な場所で
マイクロバスが活躍する要因ともなっています。

マリナRV Lキャビン 2000年式 2WD/AT 走行5万km

キャンピングカー 中古 キャンピングカー 中古

内装はダイネット部分の後方に常設二段ベッドを配し、その脇に
キッチンと、奥にトイレルームとしても使えるフリールームがあ
るレイアウト。

標準ボディーの長さを十分に生かしたレイアウトで、車内を広々
と使えるようになっています。

サイドオーニングや1500Wのインバーター、ソーラーパネル
に軽油式FFヒーターなど、装備品も充実。

温水装置や冷蔵庫なども装備されているため、家庭の延長のよう
な使い方もできるバスコンとなっています。

さらにこのバスコンの特筆すべき点は、リア観音ドア仕様となっ
ているところで、そのドアの下部に荷台が延長して取り付けてあ
るため、キャンプ道具や自転車などの荷物を積むリアキャリアと
しても使えるようになっています。

このマリナRVが造ったLキャビン、趣味の基地にするには最適
バスコンと言えます。

マリナRV Lキャビン 2000年式 2WD/AT 走行5万km

キャンピングカー 中古 キャンピングカー 中古

さらに助手席にドアが付いている珍しい仕様で、普通は助手席側
にドアは付いておらず、助手席に乗るには一度真ん中のエントラ
ンス部分から回り込まなければなりませんが、助手席ドアがある
おかげで、そのような手間はありません。

2000年式と2013年時点で13年落ち、ボディーの程度が
良く、走行距離は5万kmと、大排気量のディーゼルエンジンで
は、ほとんど走行していないのと同じような感じの距離。

価格は430万円と、やはり13年が経過している中古キャンピ
ングカーとは言え、やはり「バスコン」という名が付くだけあり、
十分な価値が残っているようです。

新車で購入すれば800万円以上はしたであろうバスコンだけに、
中古車になってもそれ程値段が下がっていません。

そこがキャンピングカーという車両の面白さで、かなり古くても
人気のある車両はそれなりの高値で取引されています。

このバスコンを430万円で購入して、5年乗ったとしても多分
200万円前後で売却できるハズなので、200万円のキャンピ
ングカーに5年乗ると考えると、かなりお買い得な気もするので
すが、いかがでようか?(2013.01.08更新)


▲ページトップに戻る