トイズボックス・かりゆし 2009年式 2WD/AT 走行3.5万km

キャンピングカー 中古 キャンピングカー 中古

トイファクトリーが造る200系ハイエースベースの本格派バン
コンが中古キャンピングカー市場に出ています。

新型の200系ハイエースが発売されてから、もうすぐ10年が
経過しようとしていて、トヨタの最大のライバルである日産から
も2012年に新型キャラバンが発売され、新型キャラバンNV
350ベースのキャンピングカーを各社開発・販売中です。

そんな状況下でも、ハイエースベースのバンコン人気は衰えるこ
とを知らず、まだまだ各キャンピングカービルダーは開発と製造
を精力的に行なっている様子。

中でも、最近キャンピングカービルダーに提供が始まったスーパ
ーハイルーフのベース車両は、新たな魅力をハイエースのバンコ
ンに与えるなど、商用バンの牽引役であるトヨタも手をこまねい
ている訳ではありません。

トイズボックス・かりゆし 2009年式 2WD/AT 走行3.5万km

キャンピングカー 中古 キャンピングカー 中古

さて、トイファクトリーの造るキャンピングカーは内装の造り込
みが実に丁寧で繊細。

キャンピングカーショーなどで実車を見ても、細部まで本当によ
く造り込まれている上に、デザイン性も秀逸で、例えが悪いよう
ですが、他社のバンコンにありがちな、カラーボックスのような
家具の組み合わせで内装ができている車とは、基本的に違います。

断熱処理にも相当な技術と労力が使われていて、「本当に使える
バンコン」を本気で開発している数少ないビルダーのひとつ。

この「トイズボックス・かりゆし」もその例に漏れず、内装は丁
寧に造り込まれ、段違いのベッドを装備しているため、乗車定員
5名に就寝定員5名を実現し、4人家族の車旅であれば、車内は
余裕の空間。

主要装備品としては、サイドオーニング、ベンチレーター、FF
ヒーター、冷蔵庫(40L)、リアヒーターなど、バンコンとし
ての装備品としては標準的なものが装備されています。

トイズボックス・かりゆし 2009年式 2WD/AT 走行3.5万km

キャンピングカー 中古 キャンピングカー 中古

2009年式と、2013年時点で4年落ち、ガソリンエンジン
の2WD/AT車で、走行距離は3.5万kmとそれ程走行して
いない、車内もキレイな程度の良い中古キャンピングカー。

外装部分で目を引く装備品に、ソーラーパネル(74Wx2)が
あり、トイファクトリーはソーラー発電の開発にも熱心で、シャ
ープとの共同開発で、キャンピングカーと一体になったルーフ用
ソーラーパネルも開発しており、グッドデザイン賞なども受けて
いる程です。

ソーラーパネルとキャンピングカーの組み合わせはまだまだ十分
な可能性を秘めていて、性能の良いサブバッテリーとの組み合わ
せで、電源関係の不安を払拭してくれるような技術がかなりいい
ところまで進んでいるのが現状。

完全にソーラーパネルだけで自立するのはもう少し先になりそう
ですが、さらなる発電効率の良いソーラーパネルが開発されれば、
太陽光発電による完全自立型キャンピングカーも夢ではないかも
知れません。

そんな可能性も感じさせる、このトイズボックス・かりゆしの価
格は398万円と、年式と走行距離を考えると他社のバンコンよ
り50万円程高い印象ですが、同じ内装でも造りがまったく違う
ため、この位の価格差は納得できるものだと思います。

本格的な内装のバンコンを手に入れて、所有欲を満たしたいと思
われている方には、このトイファクトリーの造るキャンピングカ
ーは非常にオススメです。

キャンピングカーショーなどで、実車を見ればその造りの良さに
驚かれると思いますから、一度実車を見てみることも同時にオス
スメする次第です。(2013.01.31更新)


▲ページトップに戻る