ファーストカスタム ロイヤル 1999年式 4WD/AT 走行19.6万km

キャンピングカー 中古 キャンピングカー 中古

ファーストカスタム社が手掛けたバンコンが中古キャンピングカ
ー市場に出ています。

秋田県にある同社は200系ハイエースをベースとしたCGシリ
ーズや、超大型の特注キャブコンなども製造している、キャンピ
ングカー業界内でも高級路線を行くビルダー。

そんなファーストカスタム社が作成した100系ハイエースのロ
ングハイルーフボディーを使ったバンコンが今回の検証素材。

ファーストカスタム ロイヤル 1999年式 4WD/AT 走行19.6万km

キャンピングカー 中古 キャンピングカー 中古

内装は昔のハイエースのバンコンによく見られたサロンカー風で、
ファブリックの色と室内家具の色を統一し、室内家具のコーナー
には銀色のモールを配してゴージャスな雰囲気を演出。

乗車定員は8名で、就寝定員は後部の二段ベッドを使えば4名と、
バンコンの中では標準的な就寝定員を確保しています。

内装の雰囲気に好みが分かれるところではありますが、このちょ
っとレトロチックな雰囲気が好きな人にはたまらない一台。

ファーストカスタム ロイヤル 1999年式 4WD/AT 走行19.6万km

キャンピングカー 中古 キャンピングカー 中古

1999年式と、2012年時点で13年落ち、4WD/ATの
ディーゼル車で走行距離は196,000kmとそこそこ走って
いますが、ディーゼルエンジンの耐久性から言えばまだまだ十分
に使えます。

200系のハイエースが発売されてから8年が経過し、100系
ハイエースのバンコンはあまり見かけなくなった今、逆にこのス
タイルが新鮮に感じることもあります。

気になる価格は58万円と格安で、ディーゼル規制のある地域で
は登録できないエンジン(1KZ)搭載車のためか、驚くほど安
い価格設定となっています。

この価格であれば、キャンピングカーの入門用として購入し、や
はりもっと大型のキャブコンなどが欲しくなっても、買い替えが
容易にできると思われ、キャンピングカーがどんなものなのか体
験してみたい方にはちょうど良いかもしれません。

いきなり数百万円もする200系ハイエースのバンコンを購入す
るより、規制地域でなければ、お試しのキャンピングカーとして
はオススメの車両です。(2012.12.20更新)


▲ページトップに戻る