お台場キャンピングカーフェア2014詳報

お台場キャンピングカーフェア 写真 お台場キャンピングカーフェア 写真

お台場キャンピングカーフェア2014の会場内の様子をお伝え
しています。ハイエース関連のパーツを扱っているコーナーで、
サスペンションや小物入れなど、ハイエースのバンコンに取り付
けると良さそうなパーツが即売もされていました。

キャンピングカーショー価格で買えるパーツもあることから、こ
のようなパーツコーナーは人気が高いもの。中には子供そっちの
けで見入っているお父さんもいました。

中古車情報も掲示されていて、バスコンの中古が398万円と、
かなりお安い価格で出ていました。「えっ、バスコンが398万」
と、10年落ちですがかなり安いと思える内容に少し驚きます。

新車で購入すれば800万円以上はすることを考えれば、この価
格はかなり安いのはないかと思われます。

お台場キャンピングカーフェア2014詳報

お台場キャンピングカーフェア 写真 お台場キャンピングカーフェア 写真

「私たちはカムロードに真剣です」とあり、L.Tキャンパーズ
は、キャンピングカー専用シャーシ・カムロードの快適化計画に
長年取り組んでいます。というようなことが書いてありました。

カムロードというキャンピングカー専用シャーシがトヨタから発
売されてから15年以上が経過していますが、基本的にトラック
ということから、専用シャーシと言えども乗り心地やブレーキの
性能、コーナーリング時の挙動などに不満を持っている方も多い
と聞きます。

そんな不安や不満を解消すべく、キャンピングカービルダーなど
から様々なパーツが販売されています。その中でもL.Tキャン
パーズは快適化にこだわり続けていて、カムロードの快適化とい
う点では、他社より抜きん出ているのは事実。

カムロード専用強化スタビライザーや、カムロード専用L.Tコ
ンフォートサスなど、足回りのパーツを中心にカムロードの快適
化を図る専用品を開発しています。

お台場キャンピングカーフェア2014詳報

お台場キャンピングカーフェア 写真 お台場キャンピングカーフェア 写真

左の写真は、カムロードに履いているホイールですが、なかなか
カッコいいホイールだと思います。標準で付いている鉄製のホイ
ールに比べれば、ブレーキの放熱性も良く、バネ下加重も減少で
きることから、キャンピングカーの重量を支えることができるの
であれば、ホイールの交換もアリなのかもしれません。

このようなホイールを履かせることによって、トラック然とした
スタイルを払拭できるのであれば、ドレスアップ要素も兼ねて交
換するのもいいかもしれません。

ちょっとレトロな感じのする4WD車の向こうに見えるのは、こ
れまたレトロな感じのするトレーラーで、こちらはトランキルグ
ローブ社の販売するトレーラー、Tグローブの姿も見えます。

ここのブースはいつ見てもなんとなくユルイ雰囲気というか、何
というか、他のキャンピングカービルダーや販売店のコーナーと
は違う、「キャンピングカーを売っています!」的な空気がまる
でありません。

私も中を見せてもらったのですが、セールストークらしいものは
一切ありませんでした。商売っ気ゼロのような感じがするのは私
だけではないと思いますが、それがまたユルイ雰囲気を作り出し
ている所以なのかもしれません。

なんとなく趣味で気に入った道具を紹介し、共感してくれたお客
さんには販売もしますよ、みたいな雰囲気が心地いい、キャンピ
ングカーショー会場の中でも特異な存在のトランキルグローブの
コーナーでした。


▲ページトップに戻る