HOME > 2013東京ショーTOP > セキソーボディー トムバロン

東京キャンピングカーショー in 東京ビッグサイト 2013 詳報

東京キャンピングカーショー ビッグサイト 写真 東京キャンピングカーショー ビッグサイト 写真

こちらはセキソーボディーのコーナーで、ハイエースのボディ
ーカットキャブコンである、トムバロンを展示中。

しかし、ここでもハイエースベースのキャブコンは高額だと感
じてしまうところで、800万円超の価格に、「それ程の価値
がこのキャンピングカーに本当にあるのか?」と、素朴な疑問
が湧いてしまうのが正直なところ。

これではいつまで経ってもキャンピングカーは高値の花だと思
われても仕方がありませんね。

東京キャンピングカーショー in 東京ビッグサイト 2013 詳報

東京キャンピングカーショー ビッグサイト 写真 東京キャンピングカーショー ビッグサイト 写真

カムロードベースのキャブコンも年々価格が上昇していて、今
や600万円台が当たり前になってしまい、何も装備品が付い
ていない車両でさえ500万円前後はするようになってしまい
ました。

物の価格が下がり続けている割には、キャンピングカー業界全
体の平均車両価格は上がり続けており、特殊な分野ではあるの
ですが、それだけでは説明がつかない状態ではないかと危惧し
ています。

ハイエースのバンコンも同様で、400万円前後の価格が当た
り前になってしまい、300万円前後で購入できる車両はほと
んど見当たらない状態。

東京キャンピングカーショー in 東京ビッグサイト 2013 詳報

東京キャンピングカーショー ビッグサイト 写真 東京キャンピングカーショー ビッグサイト 写真

価格が高いだけあって内装はとても豪華でシックな印象ですが、
所有することができる人はほんの一握りだと思えば、もう少し
安価なハイエースのボディーカットキャブコンが造れないのか
と思ってしまいます。

私を含め普通のサラリーマンであれば、頑張っても400万円
前後のキャンピングカーでなければ、とても買うことができな
い現実を考えた時、高額なキャンピングカーはファミリーキャ
ンプにとっては無用の長物だと思えてくる次第です。

キャンピングカー業界も、コストを含め、車両販売価格の根本
的な見直し時期にきていると思うのですが・・・。


▲ページトップに戻る