HOME > 2013東京ショーTOP > フィールドライフ 新型ROOTS EVO

東京キャンピングカーショー in 東京ビッグサイト 2013 詳報

東京キャンピングカーショー ビッグサイト 写真 東京キャンピングカーショー ビッグサイト 写真

キャンピングカーショーの常連でもある「フィールドライフ社」
のコーナーには、いつものルーツが展示中。

セミフルコンバージョンである「ROOTS]に新型がデビュ
ーしているようで、その名も「ROOTS EVO」という車
両で、TRIPで人気のゆとりあるL字型ラウンジソファーに
ORIJINALのロングカウンターキッチンを融合した、長
期滞在モデル、新型<EVO>が誕生しました。更に「進化」
したROOTをぜひご覧下さいませ。

という感じで、今までのルーツを進化させ、より使いやすいキ
ャンピングカーになったということで、バスコンとキャブコン
のいいとこ取り的なセミフルコン市場を牽引している車両であ
ることには違いないキャンピングカー。

東京キャンピングカーショー in 東京ビッグサイト 2013 詳報

東京キャンピングカーショー ビッグサイト 写真 東京キャンピングカーショー ビッグサイト 写真

内装を見学したかったのですが、熱心な方が説明を受けている
ようで、なかなか順番が回ってきませんでした。

やはり真剣に買おうと思っている人は、じっくりと内部や外部
を観察し、さらに説明員の方の話を聞き、購入を決めるのだと
思われます。

それもそのハズで、このルーツEVO、ノーマル状態の価格は
1000万円超、展示されているオプション付き車両の価格に
至っては1400万円超のお値段で、国産セミフルコンとして
は、かなりいい価格と思われそうですが、他社のセミフルコン
もこれ位の価格はするため、やはりベース車両からして高額な
ものが使われているだけはあると感じるところ。

ヒッチメンバー(オプション)もさりげなく取り付けられてお
り、遊び車としての資質は十分にあるようです。

全長が6mを切っているあたりがいかにも日本仕様のキャンピ
ングカーという感じで、この全長でマイクロバスの取り回しを
考えれば、ものすごく扱いやすいキャンピングカーであること
には違いありません。

東京キャンピングカーショー in 東京ビッグサイト 2013 詳報

東京キャンピングカーショー ビッグサイト 写真 東京キャンピングカーショー ビッグサイト 写真

お隣にあったトラベルトレーラーの前部には、エアコンの室外
機が収められていて、国産エアコンなのかの確認はし忘れまし
たが、天井部分に重いルーフクーラーを取り付けるより、下の
方に重量物を持ってきた方が走行が安定するのは間違いなく、
これは正しい選択だと思います。

トレーラーの暑さ対策といえば、やはり家庭用エアコンの設置
が日本国内においては最良ではないかと私も思います。

既に国産キャブコンではスタンダードになりつつある、家庭用
エアコンの設置が、トレーラーまで普及しつつあることで、真
夏のキャンプ時の快適性が劇的に向上することは間違いありま
せんね。


▲ページトップに戻る