HOME > 2013東京ショーTOP > トイファクトリーのスーパーハイルーフバンコン

東京キャンピングカーショー in 東京ビッグサイト 2013 詳報

東京キャンピングカーショー ビッグサイト 写真 東京キャンピングカーショー ビッグサイト 写真

東京キャンピングカーショーにもたくさんのバンコンキャンピ
ングカービルダーが出展しており、その中でも老舗の部類にあ
るのは、このトイファクトリーというビルダー。

車体の断熱や家具デザインが秀逸で、バンコンに乗るのであれ
ば、ココのバンコンがいいと常々思っているビルダーでもあり
ます。

200系ハイエースのスーパーハイルーフがキャンピングカー
ビルダーに卸されるようになってから、しばらく時間が経過し、
それぞれに個性的なスーパーハイルーフ仕様のバンコンが登場
してきているようです。

東京キャンピングカーショー in 東京ビッグサイト 2013 詳報

東京キャンピングカーショー ビッグサイト 写真 東京キャンピングカーショー ビッグサイト 写真

もちろんバンコンの老舗であるトイファクトリーも、スーパー
ハイルーフを使ったバンコンをいち早くリリースし、さまざま
な車種で展開しています。

このスーパーハイルーフの特徴は、なんといってもその車内高
の高さにあり、ルーフに特別な架装をしないノーマル状態でも
車内高を1850mmも確保でき、これは通常のハイルーフよ
りも250mm高い天井高。

1850mmもの天井高があれば、大抵の日本人であれば車内
で普通に立つことができ、この「普通に立つ」ということが、
既存の「腰をかがめて移動」するバンコンといかにスゴイかと
いうことは、体験した人にしか分かりません。

キャブコン同様に車内を立って歩け、空間もキャブコンに迫る
大きさの200系ハイエースのスーパーハイルーフロングワイ
ド車は、キャブコンと真っ向勝負できるバンコンといえます。

カムロードやエルフベースのキャブコンと違い、乗り心地や動
力性能どはハイエースが有利な条件にあり、キャブコンを検討
している方も、このスーパーハイルーフの室内空間を一度体験
してみるとよいかもしれません。

東京キャンピングカーショー in 東京ビッグサイト 2013 詳報

東京キャンピングカーショー ビッグサイト 写真 東京キャンピングカーショー ビッグサイト 写真

もちろん内装も「トイ・クオリティー」で仕上げられており、
このスキのない造り込みも老舗ならではの完成度で、いつ見て
も「いい仕事してるな〜」と思わせるところがあります。 ソーラーパネルによる充電に力を入れている点も変わりはなく、
同社のコンセプトに微塵のブレもないことがよく分かる展開と
なっています。

東京キャンピングカーショー ビッグサイト 写真 東京キャンピングカーショー ビッグサイト 写真

トヨタのハイエースばかりでなく、日産の新型キャラバンであ
るNV350のバンコンも開発が進んでいるようで、ここトイ
ファクトリーにもしっかりと展示していました。

このNV350キャラバン、ハイエースにはないディーゼルタ
ーボエンジン搭載のパートタイム4WDのワイドボディーをラ
インナップしているため、このあたりはかなり気になるところ
ではあります。

しかし、ルーフの高さはやはり右の写真の通り、スーパーハイ
ルーフのハイエースは、圧倒的なものがあります。

バンコン市場ではやはりハイエースの圧倒的有利な状態はこれ
からもしばらくは続きそうな感じです。


▲ページトップに戻る