HOME > 2013幕張ショーTOP > セキソーボディのスタイリッシュキャブコン

キャンピングカーショー in 幕張メッセ 2013詳報

キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真 キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真

こちらは、キャンピングカービルダーとしては老舗となってい
る、セキソーボディのブースで、今回はキャブコンを2台持ち
込んで展示しています。

以前はカムロードを使った革新的なキャブコンに力を入れてい
た同社ですが、現在はハイエースのボディーカットキャブコン
を主力商品としているようです。

やはりカムロードよりも走りがよく、乗り心地に関するパーツ
もハイエースの方が断然多いため、優秀なベース車両が出てく
れば、そちらに流れてしまうのも当然の流れか。

キャンピングカーショー in 幕張メッセ 2013詳報

キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真 キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真

外観もハイエースで作成した方がスタイリッシュになることか
ら、他のキャンピングカービルダーでも、アネックスなどは完
全にハイエースのボディーカットキャブコンに主軸を移してい
ます。

エントランスドアには、なかなかよいパーツを使用しているよ
うで、700万円以上するキャンピングカーなのに、エントラ
ンスドアがしょぼいため、損をしているキャンピングカービル
ダーもあることから、このドアは評価できます。

ハイエースがベース車両になっているということで、カムロー
ドベースのキャンピングカーよりやや高額の800万円超とい
うお値段で、ここまで高額だと、マイクロバスベースのバスコ
ンも視野に入る価格のため、ちょっと考えてしまいますね。

キャンピングカーショー in 幕張メッセ 2013詳報

キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真 キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真

しかし、キャブコンにはバスコンにない内装レイアウトの自由
度や、断熱性などで有利な点もあり、同じ価格帯だからと言っ
て、単純に比較できるものではありませんが・・・。

ただ、このくらいの価格になれば、購入できる人はおのずと限
られるため、どこに価値を見出すのかということになります。

ベッドの高さを調整できる機構を付けたり、収納庫のサイズや
位置を自由に設定できるのも、キャブコンタイプのキャンピン
グカーの良いところで、やはりここはバスコンにはない魅力と
言えるでしょう。

しかし、セキソーボディの造るキャンピングカーは、内装も外
観もスタイリッシュで洗練されている印象を受け、構造などを
合わせると、かなり魅力的なキャンピングカーであることには
違いありません。


▲ページトップに戻る