HOME > 2013幕張ショーTOP > 東和モータースのデスレフマジックエディション

キャンピングカーショー in 幕張メッセ 2013詳報

キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真 キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真

こちらは、東和モータース販売のブースで、同社は中古キャン
ピングカーと、自社製国産新車キャンピングカー、輸入キャン
ピングカーなどを取り扱う販売会社兼ビルダー。

今回は、バンコン3台、キャブコン7台、フルコン2台の合計
12台ものキャンピングカーを展示し、ブース面積はナッツに
次いで2番目の大きさ。

キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真 キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真

特に、輸入モーターホームには力を入れていて、今回もドイツ
に工場があるデスレフ社のモーターホームを展示中。

マジックエディションという名前の、ちょっと国産車にはない
カッコいいデザインの外観は、1,380万円という価格は脇
に置いておいて、とりあえず中を見てみたいという衝動に駆ら
れてしまいます。

キャンピングカーショー in 幕張メッセ 2013詳報

キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真 キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真

何だか扉のデザインからして国産キャブコンにはない雰囲気を
醸しだしていて、高級感たっぷりの造り。

ベース車両はフィアット・デュカトで、全長は7,450mm
で、全幅は2,330mmと堂々たるサイズです。

キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真 キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真

バンクベッドスペースを持たない車両ですが、運転席上部にプ
ルダウン方式のベッドを持ち、就寝定員を確保しています。

家具の造りと雰囲気はさすがと言うしかなく、国産キャブコン
も真似をしているのですが、やはり本場の雰囲気には遠く及ん
でいないと感じるところ。

キャンピングカーショー in 幕張メッセ 2013詳報

キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真 キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真

国産キャブコンの中には、これくらいのレベルにある車両もな
い訳ではなく、同じような内装デザインと色使いをしているに
も関わらず、なぜか違って見えるのはどうしてでしょう。

自分でもよく分からないのですが、ただひとつ言えるのが、室
内空間の広さにあるのではないかということ。

ハイマーもバーストナーも、このデスレフも車両の幅が広く、
室内に入った時の開放感が国産5X2キャブコンとは違います。

家具が迫ってくるような圧迫感がないため、同じようなデザイ
ンと色使いでも、エレガントに見えるのかもしれません。

今の私にはそれ以外に思い当たるフシがないのですが、皆さん
はどう思われますでしょうか?

キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真 キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真

お約束のデッカイ外部収納庫も、後方から見たデザインも、全
てが国産5X2キャブコンとは違い、全てにおいて余裕を感じ
るところが、国産キャンピングカーに満足できない人の関心を
集めているのだと思います。

あ〜、こんなキャンピングカーで日本中を旅することができた
ら、楽しいだろうなぁ〜。


▲ページトップに戻る