HOME > 2013幕張ショーTOP > MYSミステックのブース

キャンピングカーショー in 幕張メッセ 2013詳報

キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真 キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真

こちらは、トラックキャンパーで有名なMYSミスティックの
コーナーで、今流行の軽トラックにキャンパーシェルを搭載す
るタイプの車両を展示。

屋根の部分が折り畳めるタイプで、普段は全高を低く抑えつつ、
使う時に展開して室内空間を広く使えるのが特徴で、軽ワゴン
車の車内を改造したものより、専用品のため室内は広くなって
いるようです。

キャンピングカーショー in 幕張メッセ 2013詳報

キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真 キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真

ただ、やはりミスティックと言えばこの大型のキャンパーシェ
ルが主力で、ピックアップトラックとのバランスも良く、見た
目にもカッコいいトラキャン。

日本国内でピックアップトラックを購入するのは、車種が限定
されてしまうところですが、アメリカなどではピックアップト
ラックの所有率も高いことから、タンドラなどの輸入車に載せ
ている人も多い模様。

こちらのベース車両も、シボレーを使っていて、やはり輸入車
に載せるのが一般的なのかもしれません。

キャンピングカーショー in 幕張メッセ 2013詳報

キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真 キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真

内装はストライプ模様を強く印象づけるデザインで、好みが分
かれそうですが、Jキャビンの名前の通り、国内で生産されて
いるモデルのため、丁寧に細部は造り込まれています。

このピックアップキャビンの最大の特徴は、やはり大きなバン
クベッドにあり、大人でもあぐらをかいて余裕で座ることがで
き、ベッドというよりは、もうひとつの部屋としての十分なス
ペースがあります。

下のシート座面からの高さもそれ程ないため、国産キャブコン
のバンクベッドのように、『よじ登る』という感じでベッドに
上がる必要がないため、小さな子供のいる家族には使いやすい
かもしれません。

国内ではそれ程普及している訳ではありませんが、関心は高く、
多くの人が車内外を見学していました。


▲ページトップに戻る