HOME > 2013幕張ショーTOP > ロータスRVの新型ライトキャブコン・ジョクト

キャンピングカーショー in 幕張メッセ 2013詳報

キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真 キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真

こちらは、ロータスRVのコーナーで、キャンピングカーの製
造だけでなくパーツ販売などにも力を入れている会社。

キャンピングカー業界では有名な「マンボウ」シリーズを始め、
ハイエースベースのキャンピングカーなども作成するキャンピ
ングカー業界では老舗的な存在。

「さて、いつものマンボウシリーズでも見てみるか〜」と思い
ながらブースに行くと、何やら新型車らしいライトキャブコン
が展示されています。

「オッ、新型なのか?」と思い、早速中を見せてもらうことに。

キャンピングカーショー in 幕張メッセ 2013詳報

キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真 キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真

「ジョクト」という新型ライトキャブコンのようで、内装を見
せてもらいましたが、特徴的だったのが、室内の右サイド天井
付近に収納されたベッドの存在。

収納時には左側写真のように一見収納庫のように見えますが、
展開すると、右側写真のようにベッドになるという造りで、必
要のないときは収納して車内を広く使える工夫がされています。

「これは考えたな」と思いました、二段ベッドなどを装備して
いる車両も多いですが、使わない時はそのスペースがもったい
なく、このように収納式にすれば普段使いの使い勝手がかなり
向上するのではないかと思います。

バンクベッドと合わせて、就寝定員は3名となっています。

キャンピングカーショー in 幕張メッセ 2013詳報

キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真 キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真

ライトキャブコンながら、大型のフリールームも装備されてい
るため、ポータブルトイレなどを設置すれば、かなり快適に使
えるキャブコンになるハズ。

装備品も、家庭用のルームエアコンや発電機、インバーター、
冷蔵庫やルーフベンチレーターなども付いた状態の価格となり
ますが、486万円と、これだけの装備品が付いたライトキャ
ブコンにしては安い設定。

キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真 キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真

内装に使われている家具類も濃い色のものを使い、全体的には
シックな感じの印象を受けます。

外装のデザインや色使いも内装に準じ、濃い茶色を使用してい
るため、落ち着いた印象を与えるキャンピングカーとなってい
ます。

ベース車両はマツダのボンゴトラックで、1,800ccのエ
ンジンは102馬力と、こちらも可も無く不可もなくといった
感じです。

ただ、400万円からするキャンピングカーのベース車両とし
ては、内装を含めてベース車両の貧弱さは拭えず、国産キャン
ピングカーのベース車両は、本当にロクなものがないという印
象を強く受けるところです。

キャンピングシェル部分が良くできている車両だけに、その辺
りは本当に残念に思うところ。


▲ページトップに戻る