HOME > 2013幕張ショーTOP > ドリームエーティーの車イス仕様バンコン

キャンピングカーショー in 幕張メッセ 2013詳報

キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真 キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真

ここはドリームエーティーという、北海道は帯広市からはるば
る、ここ千葉の幕張メッセ会場に出展しているバンコンビルダ
ーのブース。

寒い地域で企画・設計されているバンコンのため、冬場は毎日
断熱のテストができる環境下で、そんな気象条件の下、断熱に
は力を入れているビルダーのひとつ。

確かに雪国にあるキャンピングカービルダーは、新潟に会社が
ある「カトーモーター」など、雪国断熱を売りにしているモデ
ルが少なくありません。

キャンピングカーショー in 幕張メッセ 2013詳報

キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真 キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真

内装を見ていて、「ん、このレールは何だ?」と思って気にな
りましたが、特に説明などは書いていなく、「何かのアタッチ
メント用のレールかな?」と思っていました。

で、何気なく近くにあった写真付きのパネルを見て疑問が氷解。

このレールの正式名称は、「エアーラインレール」と言い、車
イスをこのスペースに乗せる時に、車イスが動かないよう床面
に固定するための、ベルトを留める基礎になるようです。

ドリームエーティー社は、福祉車両にも力を入れている会社で、
キャンピングカー兼、福祉車両としての車を提案しているよう
です。

確かに車イスに乗ったまま乗車できるのは、ハイエースやキャ
ラバンなどのバンベースが便利なため、当然の流れとは言えま
すが、バンコンビルダーでここまで明確に車イスを載せるキャ
ンピングカーを打ち出しているところは少ないのが現状。

キャンピングカーショー in 幕張メッセ 2013詳報

キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真 キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真

もちろん普通のハイエースのバンコンも展示中で、内装がかな
りシックな感じで、落ち着いた雰囲気の内装デザインです。

内装の細かな部分の造型にも凝っていて、シート脇のアシスト
グリップにロゴが掘り込まれるなど、芸が細かい点も見逃せま
せん。

価格も360万円台からと、全体的にリーズナブルな車両ライ
ンナップで、製作は全て北海道の自社で製作、「当社は低価格
で質が良く、他社にはない使いやすさでクレームのないくるま
作りを心掛けてより多くの方々にキャンピングカーに乗っても
らう事をめざしております。」というコンセプトの下、日夜改
良に励んでいるようです。


▲ページトップに戻る