HOME > 2013幕張ショーTOP > ビークルの新型キャラバンバンコンキャンピングカー

キャンピングカーショー in 幕張メッセ 2013詳報

キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真 キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真

バンコンビルダーの老舗でもあるビークル、キャンピングカー
ショーの常連でもありますが、今年の目玉は何と言っても日産
から満を持して発売された、新型キャラバンNV350ベースの
バンコンキャンピングカー。

しかも最近発売されたばかりの、新型キャラバンのワイドボデ
ィーをキャンピングカーに仕上げた車両を展示。

「あ、ベース車両が間に合ったのね」と思いながら、じっくり
と観察させていただきました。

キャンピングカーショー in 幕張メッセ 2013詳報

キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真 キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真

新型キャラバンの、ワイドボディーの車両サイズは次の通り。

全長5,230mmX全幅1,880mmX全高2,285mm
という200系ハイエースのスーパーロング・ワイドよりも全
長が150mm短いサイズ。

150mm短いということは、それだけ取り回しが良くなって
いるということなのか、現時点では不明ですが、キャンピング
カー雑誌などがそのうち取り上げるでしょう。

やはり、ワイドボディーだけあり、フロントマスクの押し出し
の強さも相まって、かなり迫力ある車に仕上がっており、この
黒いボディーなどは、「ちょいワルおやじ」には相当人気が出
そうな感じ。

キャンピングカーショー in 幕張メッセ 2013詳報

キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真 キャンピングカーショー 幕張メッセ 写真

内装も、ワイドボディーを生かした造りで、3人掛けのシート
が楽に入り、後部二段ベッドの脇が巨大なフリースペースとな
っていて、200系ハイエースと同じような使い勝手。

しかも、新型キャラバンは200系ハイエースよりも明らかに
ボディー剛性がアップしており、乗っていて車体のよれる感じ
が、200系ハイエースに比べると圧倒的に少ないとのこと。

やはり、2013年時点で200系ハイエースは発売から8年
が経過していて、日産が本気でバン市場の巻き返しを図ってき
ている今、手をこまねいて見ている訳にはいかないと思うので
すが、どうなんでしょう?トヨタさん・・・。

しかし、ベース車両の入手から完成までの期間が短過ぎたので
しょうか?タイヤハウス脇の床材の処理に若干の雑さが見られ、
丁寧な内装で有名なビークルさんにしては、残念な仕上がり。

でも、お客さんに引き渡す量産モデルは今以上にクオリティー
を高め、完璧な姿で納車していただきたいものです。


▲ページトップに戻る