お台場キャンピングカーフェア2012詳報

お台場キャンピングカーフェア 写真 お台場キャンピングカーフェア 写真

AtoZもお台場キャンピングカーフェアの会場内では、ナッツ
と並んで大きな展示スペースを確保しているキャンピングカービ
ルダーのひとつ。

キャブコンを8台も持ち込んでおり、同社の並々ならぬ力の入れ
ようが分かるというもの。

お台場キャンピングカーフェア2012詳報

お台場キャンピングカーフェア 写真 お台場キャンピングカーフェア 写真

AtoZはいすゞ自動車の開発した、びぃーかむというキャンピ
ングカー用ベース車両を使ったキャンピングカーを製造販売して
います。

基本的にはエルフベースの外観ですが、ボディ形状にマッチして
いて、精悍なフロントマスクがカッコいいです。 Be‐comのエンブレムも誇らしげで、キャンパーシャーシと
いうメッセージもキチンと入っています。

お台場キャンピングカーフェア2012詳報

お台場キャンピングカーフェア 写真 お台場キャンピングカーフェア 写真

で、このアルビオン、内装も豪華ですが、価格も1000万円超
と、かなり高額。

バンテックのジル520クルーズもいすゞのトラックベースで、
バンテック社は「びぃーかむ」ではない2tトラックと、いう事
ですが、あちらも1000万円近い金額のため、やはり2tベー
ス、それもいすゞのトラックを使うとなると、それなりにコスト
が掛かってしまうのかもしれません。

1000万円であれば、ナッツ社のコースターベースのボーダー
も視野に入ってくるため、この価格帯も5〜600万円台のキャ
ブコン同様、意外と激戦区なのかもしれません。


▲ページトップに戻る