お台場キャンピングカーフェア2012詳報

お台場キャンピングカーフェア 写真 お台場キャンピングカーフェア 写真

何だかレトロチックなライトキャブコンがあると思い、近付いて
見てみると、コレはマックレーの新型グリーク480という車両。

ボディカラーはオプションということで、近くに寄ると発電機の
運転音らしき音が聞こえてきました。

お台場キャンピングカーフェア2012詳報

お台場キャンピングカーフェア 写真 お台場キャンピングカーフェア 写真

リアアンダースカート部分にヤマハのEF1600isという発電機を
そのまま載せていて、排気ガスは水道用の鉄管で向きを変えて外
に逃がしています。

断熱材を張り込み、それていて密閉はせずに発電機を回している
ため、熱対策もそれなりにできているようです。

何より、発電機を加工せずに載せているので、余計なコストが掛
からず、発電機を車外に持ち出して使うこともできます。

お台場キャンピングカーフェア2012詳報

お台場キャンピングカーフェア 写真 お台場キャンピングカーフェア 写真

キャンピングカー内に入ってみても、車内に伝わる振動はほとん
ど感じられず、私の乗っている中古ディーゼルエンジンのキャブ
コンより遥かに静かです。

拡張式のフリールーム(ポータブルトイレが十分使える広さにな
る)や、二段ベッドなども装備されていて、ライトキャブコンな
がら、かなり使えるキャンピングカー。

キャンピングカーの電化の流れは止まりそうにありませんね。


▲ページトップに戻る