お台場キャンピングカーフェア2012詳報

お台場キャンピングカーフェア 写真 お台場キャンピングカーフェア 写真

カトーモーターの、「ボーノ」というライトキャブコン。

こちらのベース車両は、日産のバネットトラックを使い、全長は
4,800mmと乗用車並みのサイズ。

エントランスドアも良いモノが使われていて、丸みを帯びたボデ
ィ形状は、見た目にも優しい感じ。

お台場キャンピングカーフェア2012詳報

お台場キャンピングカーフェア 写真 お台場キャンピングカーフェア 写真

車内は、カトーモーターお得意の天然木をふんだんに使った内装
で、こちらも木の香り漂うキャンピングカーとなっています。

ライトキャブコンは、あまり家具を大きくし過ぎると室内空間を
圧迫し、逆に小さ過ぎると使い勝手が悪くなるため、そのあたり
さじ加減が難しいところ。

その点ではこの「ボーノ」、適度な大きさの家具で、室内の圧迫
感もなく、その上容量もしっかり確保されているので、コレは相
当室内家具のデザインにも手間を掛けたと思われます。

お台場キャンピングカーフェア2012詳報

お台場キャンピングカーフェア 写真 お台場キャンピングカーフェア 写真

価格も、バネットトトラックの価格が安いせいか、かなり豪華な
内装の割には、468万円からと、意外にリーズナブル。

同じライトキャブコンでも、合板を使ったモデルでコレより高額
なモデルはたくさんあるため、ビルダーとしてはなかなか頑張っ
ている価格設定だと思う。

コレまたDDと同じでキャンピングカーの中古市場で見掛ける事
がほとんどなく、新車以外で手に入れるのはなかなか難しいかも
しれません。

中古車情報も掲示されていましたが、そこにも姿はありませんで
した・・・。


▲ページトップに戻る